【入門その2】オンラインカジノ スロット編

2021年1月4日 0 投稿者: nyako

どうもにゃこです。

今回は入門編その2としてスロットについてお話していきましょう。

ちょっと種類が多すぎて、説明しきるの無理なんじゃね?って書いてて思ってきた・・・

いつも通り、個人的な意見ですので、間違っている場合もありますので、ご指摘いただければ都度、訂正・修正いたします。

オンラインカジノのスロットの基準

ビデオスロットとも呼ばれますが、オンラインカジノのスロットには

パチスロのような3リール5ラインといったような明確な基準がありません。

中には3リール5ライン機もありますが、そうじゃないスロットのほうが種類が多いです。

画像1

プレイ方法

プレイする方法は、2本の矢印が丸くなっているプレイマークをクリックするだけ。プレイマークはプロバイダーによって若干の差があります。

パチスロのように停止ボタンはありません。

プレイボタンをクリックした後、再度クリックすることによって、

早く停止するターボモードのようなことができる機種もあります。

クリックを連打しなくていいように、プレイ速度が変えられるボタンもあります。

またオートプレイを搭載している機種がほとんどで、オートの回数を設定すれば、後は見ているだけのプレイも可能です。

オートプレイの表示もプロバイダーにより違いがあります。

画像のように再生マークを丸い矢印が囲んでいるものや、自動と書いているもの、オートプレイと書いているもの等。

ベット額の変更は$マーク、ステーク・ベット額が表示されているもの、-と+で増減させるもの、こちらもプロバイダー毎に特徴的で、プレイしているとすぐに慣れると思います。

画像5

僕の失敗体験として・・・

MAX BETと書いてあるボタンを押す際は、くれぐれも注意しましょう!!

ただ単純にベット額が最大になるだけならいいのですが、いきなり最大ベット額でプレイしてしまう機種もあります!!!

オンラインカジノのスロットの最大ベット額は200ドル近いものもあります。本当に注意しましょう。

画像6

リール数

スロットのリールの数ですが、1リールから7リール!のものまであります。

もしかしたら7リールより多いのもあるかも・・・

またリールという概念ではないものもあります。

イメージとしては、パチスロよりもゲーセンのメダルゲームのほうが近いかもしれません。

画像3

マスの数

1リールあたりのマスの数も自由ですw

1マスから、回転毎にマスの数が毎回変わるものもあります!リール毎にマスの数が違うものもあります。

画像はMEGAWAYSと呼ばれる方式のスロットですが、毎回リールのマス数が変化します。

34300MEGAWAYSや8000MEGAWAYSというのは、各リールのマス数をすべて掛けた数字になっています。

画像7

有効ライン

図柄が揃って、配当が得られる有効なラインも機種により様々です。

左から3リール以上同じ図柄があれば配当が出る仕組みがメインですが、中には左右どちらからでも配当が出るスロットもあります。

同じ3マス×5リールの機種であっても有効ラインが違う場合もあります。

画像4

画像は、同じプロバイダーのスロットですが、左は有効ライン5ラインに対して、右はなんと30ラインもあります!

マス数でも登場したMEGAWAYS方式は、主に左から右に向かって3つ以上のリールで同じ図柄があれば、場所に関係なく配当が得られる方式です。

画像8

上の画像ではAが左から3つあるので配当があります。

赤いおじさんは3つ以上のリールでつながっているように見えますが、一番左にはないので配当は出ません。

有効ラインや配当についても、スロットの機種でルールが異なるので、同じMEGAWAYSと書いていても、配当が出るルールが違う場合があります。

ルールの確認は、スロットの画面で、画像のようなマークをクリックすると確認することができます。

画像9

デモプレイ方法

youtubeに動画投稿しました。

そちらも参考にしてみてね!

もちろんいつも通り配信中に質問でもOKです!